1962年創業の信頼と実績、国産初の電気錠・電気錠制御盤メーカー。設計・開発・施工・修理・保守まで一貫対応。

HOME  >  JEIブログ  >   社員ブログ   >   さらば!『禁止表現』...びっくり無意識96%(*_*)!

さらば!『禁止表現』...びっくり無意識96%(*_*)!


どうもはじめまして!山恵です!^^
これから私も新たに仲間入りし、当社の情報を発信していきます!
どうぞよろしくお願いします♪

突然ですが、まだよちよちの小さなしだれ桜の木が
今年から私の実家へ仲間入りしました!

遅咲きだったので、ちゃんと咲くかなーと
家族と日々心配で話していたのですが、
先日やっとこ咲いて、立派な満開姿を見ることができました!

私の個人的な好みで言いますと、
桜は満開!真っピンク!が好きです!

ですがもうこの時期にまでなりますと
どんどんお隣りの木、そのまたお隣り、と散り始めて
みんな新しい葉を出します。

視覚的なことだけで言うと...
私はそれがあまり好きではありません。><

ピンク一面!だった視界に緑とピンクが混ざって入ってきてしまって...
なんとも言い難いむずがゆさを覚えるのです。。笑

皆さんそれぞれの感じ方、お好みはあるでしょうし、
あくまで私個人の感性で申し上げておりますが。><


さて、なぜこのようなお話をしたかと言いますと、
当社の会長がよくされるお話と繋がるな~と感じたからです!
『禁止表現』を使わない!という心がけのお話です。

私はもう何度も聞いたお話なのですが、、(笑)

日本でよく見る『立入禁止』という言葉。
もうその文字を見ると0.1秒で判断がつくほど、
もはや記憶の中に記号として刷り込まれているような感覚さえする、
本当に身近によくあふれている言葉ですよね。

それが英語だと...『STAFF ONLY』となるわけですね!

入っちゃダメだよ!スタッフだけOKだよ!
どちらも結論は同じことを言っています。

しかし、それを耳にして、目にして、
受け取る私たちはどうでしょうか。
言い方を変えると...受け取った私たちの感じる
『感じ方』はどうでしょうか。

ダメー!じゃなくて、●●はいいよー!の方が
どれだけストレスなくストレートに
受け取ることができるでしょうか。

私も禁止表現は、よく使ってしまいがちです。
ですがきっと、みなさんも日頃
無意識に口から出てしまっていることが
多いのではないでしょうか。

人の意識している範囲はたったの4%だと言います。(←恐ろしい...!*_*。。)
残りの96%は無意識。ということは、ほとんどが
無意識に発してしまっている、行動してしまっている、のです。

その皆さんの無意識は、いつしか
誰かの心に少しずつ鉛のように重たい何かを残しているかもしれません。
知らぬ間に思いもよらない傷を与えているかもしれません。

そうならないよう、まずは発したもの・ことに対して
意識してみることから私も始めたいと思います!


桜が散っていく姿を『儚い』とよく言いますが、
私はそうは感じません。
確かに、短期間でめいっぱい咲いて気がつくと散っていく...
そこだけを切り取ると儚いのかもしれません。

ですが私は、桜が散りゆく住宅街を歩きながら
あーまた今年も新しい季節が始まるんだな~と感じます!
その受け取り方ひとつとっても人それぞれ。

同じ"感じ取る"なら、前向きに捉えられたほうが
トクした気分になりませんか?^^

同じパワーを使うなら、ハッピーな方へ!と思うわけです♪


ではまた次回!ありがとうございました!^^

PAGE TOP