1962年創業の信頼と実績、国産初の電気錠・電気錠制御盤メーカー。設計・開発・施工・修理・保守まで一貫対応。

HOME  >  JEIブログ  >   社長コラム   >   成功者になる秘訣

成功者になる秘訣

 今年最後のレターとなりました。今年も充実した一年を送られたことと存じます。来年はもっと良い年になります。今月は『お金持ち一〇〇人の秘密の習慣大全』情報取材班 編
青春出版社より、について書きます。

成功した当人より、その周りにいる人のほうが成功者のことをよくわかっているということは少なくない。ということで、一代で財を成したある創業社長のもとで長らく秘書を務めていた
Cさんに、成功者になる秘訣をうかがってみた。
「社長は若い頃から、決断も速ければ、決断を実行に移すのも速かった。若い頃の私は、それをたんなるせっかちと思い、こんな人は社長以外にそうはいないだろうと思っていました」けれども、それは違っていたようだ。会社が大きくなり、他に財を成した人たちや政治家とのつきあいができ始めると、社長と同じタイプの人が多いことに気づいたのだという。
彼らは、とにかく、やることが速い。彼らの秘書もやることが速い。「そんな彼らにせかせられて、ずいぶん鍛えられましたねえ」と秘書は笑う。秘書氏がいうように、成功の秘訣として「すぐに行動すること」を挙げる成功者は多い。彼らは、鉄は熱いうちに打たないと鍛えられないことを知っている。だから、思い立ったら即、行動を起こす。何か思いついたら行動を起こさずにはいられないのだ。行動することに喜びを見出しているといってもいいだろう。考えてみれば、当たり前のことだ。行動を起こさなければ、何も変わらない。つまり、成功もないのである。そんな当たり前のことを当たり前のように実行している人が、成功への階段を上るチケットを手にできるのである。

 成功者というと、私には関係ないと思われる方も居られるでしょうか。幸せな人とか、まわりをキラキラさせる人と置き換えて読んでみたらどうでしょう。
当社内に、吉田松陰先生の夢無き者に成功なし、という詩を掲げています。夢無き者に理想なし。理想無き者に計画なし。計画無き者に実行なし。実行無き者に成功なし。ゆえに夢無き者に成功なし。というものです。夢とは、自分がこうなりたい、こうしたい、という希望です。夢は叶えるためにあります。しかし、描くだけでは何も進みません。理想を描き、計画を立て、そして、最も重要、実行することで実現するのです。できない理由をつい挙げてしまいますが、まず動いてみよう、実行してみよう。当社の夢は、電気錠日本一になる、全従業員の物心両面の幸福を追求することです。
このお話の、逆に「成功しない人の共通点」もあります。それは、「Procrastination = グズグズすること」です。(アメリカのインターネット業界のコリー・ルードル氏より) 即今着手、今すぐやってみよう。今月もありがとうございます。

日本電子工業株式会社 山之口良子

PAGE TOP