1962年創業の信頼と実績、国産初の電気錠・電気錠制御盤メーカー。設計・開発・施工・修理・保守まで一貫対応。

HOME  >  電気錠制御盤  >   活用事例   >   防災/地震・火災

防災/地震・火災

防犯と防災は諸刃の刃。防災・防犯の両面であらゆるニーズに柔軟におこたえします。

electriclock_case_disaster.jpg

ニーズに即応したシステムを設計から施工・保守までトータルにお届けします。

JEIは47年にわたり、あらゆる建造物の出入り口における電気錠システムを開発してきました。火災・地震などの緊急事態にそなえた非常口一斉解錠システム、会社などでの日常の出入り口管理のためのテンキー・カードによる入退室管理システムなど、ニーズに即応したシステムを設計から施工・保守までトータルにお届けします。

地震や火災等緊急時の避難路確保は大丈夫ですか?

ビルの場合、日常施錠されている非常階段の出入口や玄関の自動ドア等を緊急時に手動で解錠している暇はありません。
施設の場合、スタッフが入所者を避難誘導されますが、日常外出制限をしている居室・フロアからの避難時に手動開扉に無理はありませんか?
玄関の自動ドア、通用口をはじめ、非常階段、施設のベランダ窓も電気錠制御盤と連動した電気錠システムで制御していただくと、電気錠制御盤に連動した火災報知器・感震器が作動し緊急時には電気錠が一斉解錠します。

火災時には、フロア天井に設置した煙感知器や熱感知器が火災を検知し火災報知器から電気錠制御盤へ移報します。 信号をうけた電気錠制御盤は、瞬時に各電気錠他端末へ一斉解錠命令を出し警報音(ピィーピィー)と発報します。 火災報知器と電気錠制御盤を両方リセットするまで発報は続きます。

火災検知センサは今お使いのセンサをそのままお使いいただけます。

地震時には、震度5程度で電気錠制御盤内の地震感知器が作動し電気錠他端末へ一斉解錠命令を出し火災時と同じく警報音を発報します。 電気錠制御盤をリセットするまで発報は続きます。
緊急時、停電になると、電気錠制御盤内にはバッテリーが内蔵されています。AC100Vの停電時は電気錠制御盤内のバッテリーに自動的に切り替わります。

バッテリーの動作補償は満充電で30分間です。30分を過ぎますと、バッテリー電圧が24Vから21Vまで電圧が低下した時点で、接続された電気錠や電気ストライクが自動的に解錠します。
AC100Vが復旧すれば自動的に充電します。

PAGE TOP