1962年創業の信頼と実績、国産初の電気錠・電気錠制御盤メーカー。設計・開発・施工・修理・保守まで一貫対応。

HOME  >  JEIブログ

JEIブログ

新入社員Mくんの伸びしろは∞(無限大)

2017年06月15日 [ 社員ブログ ]


梅雨なのに梅雨らしくない・・・
6月中旬なのに、涼しい風が通り抜けます。
過ごしやすい気候なので、お休みの日はこぞってどこかに出かけたくなる今日この頃です・・・

さて、新入社員の皆さんは、入社して3ヶ月が経とうとしていますね。
当社の新人も日々切磋琢磨、貪欲に頑張ってくれています!!

そんな中、今日の朝礼当番は、新入社員のM君でした。
まだまだ、緊張しながらのたどたどしい進行でしたが、先輩社員の前で堂々と自分の考えを述べる姿は立派で、本日はそんな彼のお話を少しご紹介します。

「高い目標を持つ」というテーマについて、彼は次のように考えを話してくれました。

"目標を決めるのは大事ですが、時に目標を設定する事で、そのレベル以上に頑張ろうとしなくなってしまう場合があると思うんです。

例えば、資格試験などで一つの資格とってもと1~4とレベルがあって、
まずは取れそうなレベルからチャレンジすることが多いと思います。
でも私は最も難しいレベルを目標に置くようにしています。

というのも、仮にレベル2を受験した場合、周りの人が落ちている中で、難しいレベルに標準を置いて勉強していた私は合格出来たり...という事がありました。初めから出来そうな範囲内でチャレンジするよりも、ちょっと難しい事にチャレンジする事で学びの濃さが違ってくると思います。だから、これからも1ランク上の目標を持って、業務にあたります。"

(一言一句正確ではないですが、彼の言いたいニュアンスが伝われば・・・)

彼の話を聞いてた私は、「なるほど・・・本当にその通りだ( ..)φメモメモ」と素直に思うと同時に、
日頃の自分の仕事ぶりを振り返りました。
仕事に追われて、1ランク上を目指すなんてことは、すっかり抜け落ちていたような気がします。
社内では、時に拙速が求められる場面も多々ありますが、
ルーティンワークに陥りがちな自身の業務への姿勢を見直す機会となりました。
とても頼もしく、今後の彼の伸びしろは∞だと確信した本日の朝礼の様子をお伝えしました(*^^*)

本日もお付き合い頂き、有難うございます。


利他心がIQではないEQ(人間力)を鍛える

2017年05月26日 [ 社長コラム ]


ようやく過ごしやすい季節になったと思ったら、夏のような日差しがまぶしいこの頃です。
今月は2017年4月6日、盛和塾北大阪自主例会で塾生の方に講話頂いた
「利他の心が脳機能を高める」について書きます。
 
"京セラフィロソフィ、稲盛経営哲学は脳科学的にも集合知性を発揮する秘訣そのもの。
利他の心が脳機能を高め、脳活性化がはかられる。
成功した人は認知脳力よりも非認知脳力が大きな影響を与える。フィロソフィは非認知脳力を鍛える。
みんなの脳が活性化する集合知性。普通の知性が、皆で心一つにするときに表れてくる天才知性を超える知性のこと。集合知性を発揮する三つの要素。全員が対等に発言できる。
メンバー同士が理解し合っており、お互いの気持ちをくみ取れる、チームに一体感がある。
集合知性を発揮するにはリーダーの心のあり方が重要。使う側、使われる側といった二元対立では無く、
大義名分のある志に向かって、リーダーと部下が同士の関係、信頼で結ばれており、
大家族主義、全員参加の組織となること。"

この方は父親の家庭内暴力のため、人とコミュニケーションが取れない大人になったそうですが、
奥様と出会い、脳科学を研究することで克服されました。
集合知性と聞き慣れない言葉ですが、高校球児が甲子園出場という一つの目標に向かうように、心一つになるとチームで底力が出せる、心が一つになったチームは強い、一+一が五にも十にもなることです。
それを発揮するためにはリーダーと部下の関係が、上司と部下というよりも同士、一緒に大きな目標に向かって戦う仲間で何でも言い合える、信頼し合える関係が大切ということです。
そこで力を発揮するのがフィロソフィです。
生きていることに感謝する、他の人良かれかしの利他心がIQではないEQ(人間力)を鍛えます。
 
今一度フィロソフィを掘り下げて読んでみよう、利他の心ってなんだろうと考えてみてほしいです。
私達中小企業が大企業に抜きんでる為には、一人の天才より凡人でも心一つのチームが奇跡を生むのです。
そのためには事業の目的、自分の部署の目指すところ、自分のやるべきこと、仲間とやり遂げること、
を明確に描き、お互いに垣根無く言い合って、仲間を信じる。
そしてこの世に生まれてきて、今生きていることを当たり前で無く、希有なことだと感謝する、
そこから始まります。自分の隣に居る家族に、仲間に、ありがとうから始めよう。
きっと、ありがとうが返ってきます。今月もありがとうございます。


日本電子工業株式会社   山之口良子


ある意味"旬"なお土産

2017年05月23日 [ 社員ブログ ]


こんにちは、本日も安田がお送りします!

なんだか梅雨の前に夏がきた・・・そんな感じの気候ですね~
真夏の紫外線はさることながら、5,6月の紫外線も強いので侮るべからずです!
お気をつけ下さいませ・・・

さて、皆さんは今シーズンの大河ドラマは見ておられますか?
私は見ています!【おんな城主 直虎】
豪華キャストなので、歴史に詳しくなくても、楽しく見る事が出来ます(*^^*)

そんな時、先輩社員より頂きました!直虎クッキー!

naotora_cookie.JPG

すごく可愛い~~~\(^^)/❤
たべるのがもったいな~い!と言いながら、数秒後にはしっかり食べました(゜-゜).゜*・゜

皆さん、お休みや出張で訪れた先のお土産を下さいます!
今回は中でも、ある意味"旬"なお土産のご紹介でした♪
(××決してクッキー屋さん回しものではございません××)



JEIウォーキングin中之島!

2017年05月15日 [ 社員ブログ ]



先週土曜日は、恒例のJEIウォーキングでした。
毎年、過ごしやすいこの時期に社内イベントとして、ウォーキング会を開催します!

昨年は、もう少し早い時期に開催して、「造幣局」の通り抜けで、沢山の桜を堪能しました!
今年はというと、天満橋から大江橋までのコースで、中之島にある「バラ園」を訪れました(*^^*)

DSC00583.JPG
大阪では金曜日の晩から土曜日にかけて、雨が降り続けていたので
「あぁ、残念だけど中止かもしれないな・・・」とそんな事も考えておりました・・・

がしかし!
皆さんの日頃の行いが良く、開催時刻には雨が上がりました!
青空の下とはなりませんでしたが、涼しくウォーキングには最適な気候でした♪

日頃はデスクワークや車移動が多い私たち、
ウォーキングではじんわり汗を流し・・・バラ園ではたくさんのバラたちに癒され・・・身も心もリフレッシュ出来ました♪

バラ園はまだ6分咲きといったところでしょうか?
これからがさらに見頃だと思います。皆様も一度訪れてみては如何でしょうか?

はたまた、これからの時期、ビアガーデンもあちこちで開催されているので、楽しみ方は沢山です!
バラ園の近くにサムギョプサルのビアガーデンがあり、いい匂いでございましたよ!(←バラの香りよりもです、、、次はウォーキング+食事会にしようと、強く決意致しました・・・※あくまで私個人の所感でございます。)

その他にも、国指定重要文化財である"大阪市中央公会堂"や中之島図書館、大阪市役所、日本銀行と、レトロ感満載、古き良き時代の建物が近くで見られますし、オススメですよ\(^^)/

DSC00580.JPG



出張先でちょっとした発見!

2017年05月01日 [ 社員ブログ ]


お久しぶりの安田が更新しております!
新緑が美しく、ようやく過ごしやすい気候になってきました!
のんびりハイキングでもしたい!そんな気分です♪

さてさて、最近、各地の営業所へ出張させて頂く機会が増えて参りました!
当社は、仙台・東京・名古屋・大阪・福岡に営業所を構えておりますが
先日、福岡営業所へ出張で訪れました。

もちろん、お仕事だったのですが、その先々での出来事や発見したもの!
をここで少しご紹介させて頂きます(*^^*)

福岡と言えば、ご当地グルメがたくさん、、、
出張に行く前から、あれを食べようか、はたまたこれにしようか・・・
(あくまでも仕事がメインですよ!←ここ強調しておきます)
と思いを巡らせておりましたが、当日お昼休みになってみると
なんと!福岡の営業所長が「てんぷら屋さん連れて行ってあげるよ!」と・・・
実はてんぷら屋さんに行くのは初めての私・・・嬉しくてにやにやが止まりません(^u^)

DSC_fukuoka_2.JPG

お味は言うまでもなく、大変美味でございました~!!
(肝心のてんぷらの写真じゃなくてすみません・・・)

はたまた、お昼からは営業所の外でお仕事でした。
土地勘が無いなりに、スマホを駆使して、あちこち訪問。
その道中、大阪では見たことがない、1両編成の可愛らしい電車を発見(゜o゜)❤
IMG_fukuoka_1.jpg

漂うレトロ感、個人的にこういうの大好きなのです❤
思わずパシャり・・・私が知らないだけで大阪にもあるのでしょうね、きっと。

とまぁ、関西からあまり出た事がない私ですが、
出ていかないと見られないもの、発見出来ないものがあるなぁと・・・
出張の機会を利用するのは言うまでもなく、プライベートでも様々な視点で感性を磨くことを心がけたいな~と思いました。

最後までお付き合い有難うございましたm(__)m



返事は「ハイ!喜んで!」頼まれごとは試されごと!

2017年04月28日 [ 社長コラム ]


今年は冬が長く、春が短いように感じます。
今月は江上 治さん、経済界、運命転換思考、について書きます。

アメリカの世界的企業Googleのビジョンに「イエスと言おう」というものがあります。
「だめ」「できない」や「でも」「だって」とは反対の「イエス(YES)」です。
『How Google Works』(日本経済新聞出版社)という本には、元のコネチカット大学学長のマイケル・ホーガンの言葉が引用されていますが、そこにはこう書かれています。
「頻繁にイエスというのだ。イエスといえば物事は動き出す。イエスといえば、成長が始まる。イエスは新たな経験につながり、新たな経験は知識と知恵につながる」
これがGoogleの「イエスの文化」醸成です。
イエス、オッケー、わかった、やろう、といえばものごとが動き出し、
成長も始まって、新しい経験にもなる。
それはまた、知識や知恵を生み出すもとになる、といっているのです。
要は、ものごとに対して、イエスから入るのか、ノーから入るのかということ。
これが、幸せな運命と不幸せな運命の分岐点なのです。
イエスといってしまえば、「いかにしたら、できるか」がテーマになりますし、ノーと切って捨てれば、あとは「できない理由」を探すだけです。

過去に何度か書いてきましたが、返事は0.5秒!返事はイエスかハイ!しかない。
返事は「ハイ!喜んで!」頼まれごとは試されごと!気づいたら直ぐする、即今着手!
これってGoogleでもやっていたのですね。はい喜んで、には国境が無いのですね。
難しい仕事や変化の無い仕事に向かっていると、つい、ノーと言いたくなり、変化を嫌い、出来ない理由を並べたくなります。そこでこのイエスと言おう、を思い出してください。
ノーの多い人は自分でノーと言っている自覚が少ない人です。
ノーが日常で、空気になっていて、気づかないのです。
脳がノーに向いていて、無意識にイエスを排除しています。
出来ない理由、ノーの理由がわかる人はそれを裏返すとイエス、できるの理由がわかる人です。
それがわかっているのにやらないのは勿体ない。そこで一歩踏み出してください。違う景色が見えます。
前に踏み出して失敗しても、踏み出さないで失敗するよりも得るものが大きいです。
エジソンは電球を発明するとき一万回失敗したそうです。
「失敗では無い、うまくいかない方法を一万通り発見しただけだ」といってどこ吹く風だったそうです。
人生二度無し、今日は二度と戻ってこない、限りある人生、イエスを沢山言って、お客様に、仲間に、喜んでもらえる会社でありたいです。
今月もありがとうございます。

日本電子工業株式会社
山之口良子


さらば!『禁止表現』...びっくり無意識96%(*_*)!

2017年04月17日 [ 社員ブログ ]



どうもはじめまして!山恵です!^^
これから私も新たに仲間入りし、当社の情報を発信していきます!
どうぞよろしくお願いします♪

突然ですが、まだよちよちの小さなしだれ桜の木が
今年から私の実家へ仲間入りしました!

遅咲きだったので、ちゃんと咲くかなーと
家族と日々心配で話していたのですが、
先日やっとこ咲いて、立派な満開姿を見ることができました!

私の個人的な好みで言いますと、
桜は満開!真っピンク!が好きです!

ですがもうこの時期にまでなりますと
どんどんお隣りの木、そのまたお隣り、と散り始めて
みんな新しい葉を出します。

視覚的なことだけで言うと...
私はそれがあまり好きではありません。><

ピンク一面!だった視界に緑とピンクが混ざって入ってきてしまって...
なんとも言い難いむずがゆさを覚えるのです。。笑

皆さんそれぞれの感じ方、お好みはあるでしょうし、
あくまで私個人の感性で申し上げておりますが。><


さて、なぜこのようなお話をしたかと言いますと、
当社の会長がよくされるお話と繋がるな~と感じたからです!
『禁止表現』を使わない!という心がけのお話です。

私はもう何度も聞いたお話なのですが、、(笑)

日本でよく見る『立入禁止』という言葉。
もうその文字を見ると0.1秒で判断がつくほど、
もはや記憶の中に記号として刷り込まれているような感覚さえする、
本当に身近によくあふれている言葉ですよね。

それが英語だと...『STAFF ONLY』となるわけですね!

入っちゃダメだよ!スタッフだけOKだよ!
どちらも結論は同じことを言っています。

しかし、それを耳にして、目にして、
受け取る私たちはどうでしょうか。
言い方を変えると...受け取った私たちの感じる
『感じ方』はどうでしょうか。

ダメー!じゃなくて、●●はいいよー!の方が
どれだけストレスなくストレートに
受け取ることができるでしょうか。

私も禁止表現は、よく使ってしまいがちです。
ですがきっと、みなさんも日頃
無意識に口から出てしまっていることが
多いのではないでしょうか。

人の意識している範囲はたったの4%だと言います。(←恐ろしい...!*_*。。)
残りの96%は無意識。ということは、ほとんどが
無意識に発してしまっている、行動してしまっている、のです。

その皆さんの無意識は、いつしか
誰かの心に少しずつ鉛のように重たい何かを残しているかもしれません。
知らぬ間に思いもよらない傷を与えているかもしれません。

そうならないよう、まずは発したもの・ことに対して
意識してみることから私も始めたいと思います!


桜が散っていく姿を『儚い』とよく言いますが、
私はそうは感じません。
確かに、短期間でめいっぱい咲いて気がつくと散っていく...
そこだけを切り取ると儚いのかもしれません。

ですが私は、桜が散りゆく住宅街を歩きながら
あーまた今年も新しい季節が始まるんだな~と感じます!
その受け取り方ひとつとっても人それぞれ。

同じ"感じ取る"なら、前向きに捉えられたほうが
トクした気分になりませんか?^^

同じパワーを使うなら、ハッピーな方へ!と思うわけです♪


ではまた次回!ありがとうございました!^^


聴きグセ

2017年03月28日 [ 社長コラム ]


桜の便りも聞こえてくる季節になりました。今月は「聴きグセ」について書きます。

いちばん大事なことは、「自分が発した言葉をいちばん最初に聞くのは自分だ」という事実を自覚することです。
あなたの声を聞く人は、いつもあなただということを忘れてはいけません。
他人にグチを言ったとしたら、それはあなたの耳にもはいります。
会う人ごとに言っていれば、その回数だけ繰り返して自分も聞いていることになります。
耳を通して聞いた自分の言葉は脳に伝わり、自分自身に暗示をかける力があります。
暗示を、かけるならば、誰だっていいことを言った方がいいでしょう。
たとえ人生がうまくいかないときがあったとしても、いやそういうときにこそ、明るい声で、
「人生っておもしろいなぁ」と言葉にしてみるのです。
そうすれば、耳を通して「脳」にその言葉が伝わり、気持ちも変わってくるのです。

『あなたを変える魔法の「聴きグセ」』篠原 佳年 著 青春出版社 より

聴きグセ、耳慣れない言葉ですが、聞くにも癖があるということです。
いつもプラス言葉を使っている人は、思考も行動も前向きになります。
逆にいつもマイナス言葉を使う人は、後ろ向きになります。
それは自分が発する言葉を最初に聞くのは自分であり、一番多く聞いているのは自分だからです。
自分で自分に暗示をかけるわけです。
同じ一生、明るく過ごしたいです。先月取り上げた、アメニモマケズ、の詩を読んでいただけましたか。
愚痴は言わず、みんなにデクノボーとよばれ・・・
何事も素直に歪曲せずに受け止める、そんな人に私はなりたい。
あー疲れたー、へとへとだ、もう限界、と言うなら、あー1日充実してたなー、今日はよく眠れそうだー、今日はもうこれ以上はと思ったけど、ここまでできたぞ、明日はもっとできるぞ、
と言い換えてみたらどんな気持ちでしょう。
人も虫も明るいところに集まります。
暗い顔をしている人と、にこにこしている人のどちらの方へ行きますか。
幸せだから笑顔になる、のではなく、笑顔だから幸せになるのです。ニコニコが先です。
まず、明るく今日も元気だ、ついてる、できる、と大きな声で言うと一日変わりますよ。
それは自分に刷り込まれるからです。
今月もありがとうございます。

日本電子工業株式会社 山之口良子


『SECURITY SHOW 2017』 2017年3月7日(火)~10(金) 出展

2017年03月13日 [ 広報ブログ ]


photo001.jpg

日本最大級のセキュリティ展示会「SECURITY SHOW 2017」
日本電子工業は今年も出展させていただきました!

電気錠制御盤、引戸用採風電気錠『ケアロック』、エレベータカバー錠など、
弊社を代表するセキュリティ機器をご紹介させてただきました。

弊社ブースへもたくさんのお客様にお立ち寄りいただきました。
貴重な出会いの機会を頂戴し、皆様ありがとうございました!


photo002_003.jpg

P1030358.JPG

sma-cb.jpg


弊社では、既存の製品の他に、製品技術を活用したセキュリティ製品のOEM開発を手がけており、
『電気錠』・『電子基板』・『制御ソフトウェア』を一気通貫で承っています。

ご来場いただきましたお会社さまはもちろん、
これからの未来に向けて『こんなもの作りたい!』とのご要望はぜひ弊社へ!
ご依頼お待ちしております!

ありがとうございます。


当社の仕事は"雨ニモマケズ"

2017年02月28日 [ 社長コラム ]


 一年で最も寒い時期ですが、この間も雪の下では春に備えて、大地に滋養をためる営みが続いています。我々もそうありたいです。今月は、有名な宮沢賢治の「雨ニモマケズ」について書きます。

「雨ニモマケズ」
(現代語)
雨にも負けず 風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けず
丈夫な体を持ち
欲はなく決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを自分を勘定に入れずに
よく見聞きし 分かり そして忘れず
野原の松の林の蔭の
小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行って怖がらなくてもいいと言いe0295551_5395483.png
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろと言い
日照りのときは涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
皆にデクノボーと呼ばれ
ほめられもせず 苦にもされず
そういうものに私はなりたい

 昨年、宮沢賢治記念館を訪れました。静かな、豊かな自然に囲まれた、地元の方の賢治さん(地元の人はこう呼ぶ)への愛情が感じられる手作り感あふれる展示が印象的でした。学校の教科書などで読まれた方も多いでしょう。この詩は、作品として発表されたものでもなく、賢治さんが亡くなった後、手帳に殴り書きされていたものが発見されたそうです。私は数年前から繰り返しこの詩を読み口ずさみ、噛みしめています。ここには日本人の理想が描かれていると思うからです。自然の移り変わりを素直に受け止め、争いごとは何も生み出さない、自分の主張よりも他を優先し、自分の周りだけでなく広く人を愛し、世のため人のために地味に努力し、質素に、我が我がと出過ぎず、デクノボーと呼ばれることに喜びすら感じる、そんな人に私もなりたいです。自分で正反対だなと感じて、またこの詩に戻っています。日本人が忘れている姿がここにあります。

遺伝子研究の権威、筑波大の村上和雄先生は、ものすごく一生懸命働くと、不思議なことに良い偶然が起き始めるという話をされ、その状態を遺伝子のスイッチがオンになったと表現されます。そして、この詩の様に欲にまみれず、愚直に、地味な努力を積み上げる、そういう生き方が遺伝子のスイッチがオンになる生き方と言われます。村上先生も、結局同じことを説いておられると思います。不思議な縁や、ラッキーは、自分の心と行動で引き寄せる。
その具体策が、掃除・一生懸命働くこと・道徳を守ること・人を幸せにすることなのだと思います。
当社の仕事はまさに雨ニモマケズ、の気持ちで進んで行きたいです。今月もありがとうございます。

日本電子工業株式会社
山之口良子


過去記事アーカイブ

 
PAGE TOP