代表・人事ブログ

2017.09.28(木)

いかに心をあわせるか~目標達成のために~

昼間はまだ暑い日もありますが、少しずつ秋の気配が感じられる季節、虫の声も楽しみです。
今月は八月ニ十日大阪府倫理法人会役員M氏のモーニングセミナーのお話を書きます。

M先生は三十一年幼児教育を中心に教育と経営に携わりながら
心理学を学びTA(交流分析)国際ライセンスをお持ちです。
心とは、口から出す空気、息、雰囲気。夫婦の仲が悪くなると子供はスクスク育たない。
社長と社員が仲悪いと業績良くなるはずが無い。
シンクロの井村先生がいつも言うのは、「結果が全て」。
私がプロセスも大事だと言うと、「違う、プロセスを結果が出ない理由に使うな」と叱られる。
福岡の高取保育園は、映画 はなちゃんの味噌汁 でも有名だが、
高取の子供達は結果を出している。
足の指の無い子でも登り棒を普通の子供と変わりなくする。
一メートルの竹馬に乗れる。
結果を出す食事(日本伝統の玄米食和食中心、子供達が自分で作る)、
結果を出しているからテレビでも映画でも取り上げられる。
うちの幼稚園でも食事はとても良いが結果が出ていないからどこも取り上げてくれない。
井村先生は金メダルを取る、目標を必ず達成すると決めている。
あなたの武器は何?他よりも上手なものは?足りないことは何?
自分の問題点をわかっているかどうか。
SWOT分析。
会社でなぜ主任になった?と聞くと、言われたからと答える。
これではモチベーション上がらない。
未来を見つめているか。叱られるからする、褒められるからする、モチベーション全く違う。
花に水やって欲しい、言われたからする、外的モチベーションと、
子供達が花を通して変化を感じることを楽しみにしているから
やって欲しい内的モチベーション、どちらが良い?
どんな未来を作り出したいか、コミットするか。
目標達成した後の利益の共有、他人に対する無形の価値を共有しないと前に進まない。

いつもながらハッとさせられる言葉が沢山あります。
結果が全て、厳しい言葉ですが、結果を自分と約束し、それを守ると言うことは、
自分に対する信頼貯金を殖やし、自分を信じる力を強め、
自分のやりたい方向へ強く自分を引っ張っていく力になります。
まあ、頑張ったし、目標達成できなかったけど、みんなも出来てないし、いいじゃないか、
が続いていくとドンドン楽な方へ流れて行きます。
それに気づかなくなっていくともっと怖いです。
目標達成した後の利益、達成したらどんな姿になって、どんな気持ちだろう、
周りの仲間は、家族は喜んでくれるだろうか、お客様の評価はどうだろうか、
上司は喜んでくれるだろうか、色々想像してみてください。
仲間や家族、色々な人たちの笑顔、喜び、賞賛、思い浮かべてみてください。
そうなったら嬉しいですね。そこからどんな未来が見えますか。

人間自分のためだけには頑張れません。人のためなら頑張れます。

今月もありがとうございます。

日本電子工業株式会社 
山之口良子

 

ブログ一覧