JEIを支える柱

開発技術部所長/宮元

INTERVIEW

日本電子工業の強み

開発技術部は「自分がやりたい!」という意思を最後まで貫けるという所が良いと思います。大きい歯車の一部になる働き方や狭い業務をするのではなく、JEIの場合は多種多様で技術的にも幅が広く、トータルでやらなければいけない。自分の考えが反映されやすい環境です。
まずは自分から仕事に向き合う。そしてトライ&エラーを繰り返していく。何ごともまずは「自分で考えて動いてみる精神」ですね。結構自由ですよー!自由過ぎて、「えーそんなの売れるの?」というモノもありますが、そういうモノの中からヒット商品は生まれると思うんです。オープンでフリーな文化はこの会社の良さとして残していきたいですね。

今後のビジョン

自由な風潮というか、各個人の能力を縛らないようにしていきたいですね。例えば、この子はこういうことしかできないのか、ここまでの能力しかないのかと線引きするのではなく。それがその子の芽を摘んでしまうことになる。本人が思っている以上のことを挑戦出来るような、枠を超えた挑戦が出来るような仕組みを確立していきたい。
「才能の開花」ってどんなタイミングでするかわからない。業務を通して、自分の成長をしていくということが大切だと思っています。自分の能力を自分で発見するような仕事が出来ると充実感があると思うんですよね。私自身がそうでした。やりたい分野は自分からやっていきました。それは会社の自由な風潮のお陰ですね。

学生の皆さんに伝えたいこと

就活生の皆さんには、仕事は自分がやりたいことをしてほしいですね。「好きこそものの上手なれ」が一番大きいと思います。嫌いなことをやるよりも、好きなことを自分の計画でやる方が、吸収力も伸び率も違いますからね。短い人生ですから。好きなことをやって欲しいです。

OTHER MEMBER

他のメンバーも見る