1962年創業の信頼と実績、国産初の電気錠・電気錠制御盤メーカー。設計・開発・施工・修理・保守まで一貫対応。

HOME  >  Q&A  >   業種・建物別利用シーン   >   障害者施設で入所者が傷付けられる事件があり、職員が手薄になる夜間の出入り口管理を厳重にしたいと思っているのですが、どうすればよいでしょうか?

障害者施設で入所者が傷付けられる事件があり、職員が手薄になる夜間の出入り口管理を厳重にしたいと思っているのですが、どうすればよいでしょうか?

先般の痛ましい事件を見ましても、出入り口管理は大変重要です。特に職員さんが手薄になる夜間の出入りに備え、各出入り口に電気錠とカードリーダーを設置し、カードを持っている職員さんやご家族のみ入れるようにします。もし退職した職員からのカードの返却がなかった場合も、該当カードの登録を抹消することができるので、安心です。カードリーダーの他にテンキーも設置可能。テンキーの場合は、暗証番号を入力できる方だけが出入り可能となります。(テンキーの暗証番号は防犯上、退職者が出た際や一定期間連続して使用した場合など、定期的に変更することをおすすめしています。)

業種・建物別利用シーン Q&A をご覧の方へ

国産初の電気錠メーカー株式会社JEIは、引戸用換気電気錠ケアロック、電気錠制御盤、入退室管理システム、OEM開発など、設計・開発・施工・保守まで一貫対応。小型電気錠~ビル全体のセキュリティまで、電気錠制御盤のことならお任せ下さい。

業種・建物別利用シーンについて、詳しくはこちら
PAGE TOP