1962年創業の信頼と実績、国産初の電気錠・電気錠制御盤メーカー。設計・開発・施工・修理・保守まで一貫対応。

HOME  >  JEIブログ  >   社長コラム   >   目標を周知徹底する

目標を周知徹底する

2021年08月27日 [ 社長コラム ]


今月は稲盛塾長の京セラフィロソフィ「目標を周知徹底する」、について書きます。
-------
目標を達成するためには、その目標が全員に周知徹底されていなければなりません。
つまり全員が目標を共有化し、自分たちのものになっていることが必要なのです。
営業部門でも製造部門でも、当月の売上や総生産、差し引き売上、
時間あたりなどの数字が全員の頭にしっかりと入っていて、
職場の誰に聞いても即座にその数字が口をついて出てこなければいけません。
京セラのアメーバ経営と時間あたり採算制度では、
目標を全員に周知徹底し、共有化をはかることによって
一人一人の参画意識が高められ、これが一丸となって目標達成に向かうエネルギーとなるのです。
-------
みなさんの目標、さっと出てきますか。
売上目標だったり、生産目標、開発目標、採用目標、資金計画など
JEIも各部門様々な目標を掲げています。
目標を達成できない大きな要因の一つは目標を忘れることである、と言われます。
覚えていない目標に近づくことはないし、達成できる見込みはありません。
まずは繰り返しすり込むように覚える、目標を書いて毎日見る。
達成したときのイメージ、自分の姿、仲間の様子、会社がどうなっているか、
どんなお客様の顔が見えるか、どんな機器を取り付けているかなど、できる限り具体的に描きます。
すると今の自分と目標との乖離が見えます。
どうしたら埋められるだろう、近づけるだろうと熟考します。
寝ても覚めても考えます。人にも相談します、本も読みます。
だんだんぼんやり見えてきます。
うまずたゆまず続けていると、ある日降ってきます、ひらめきます。
自分にヒラメキが来ないのは、そこまで突き詰めていないからです。
降ってくるまで考え続けましょう。
時々嫌になったり、もういいや、となるでしょうが、また、改めて考え続けたら良いのです。
あなたの目標の先に、どんな素晴らしい世界が見えますか、誰の笑顔が待っていますか。
ワクワクどきどき明るく仲良く元気に進んでいきましょう。今月もありがとうございます。
-------
株式会社JEI
山之口良子

PAGE TOP