1962年創業の信頼と実績、国産初の電気錠・電気錠制御盤メーカー。設計・開発・施工・修理・保守まで一貫対応。

HOME  >  JEIブログ  >  健康経営通信

健康経営通信

賢く油摂取を!

2020年04月28日 [ 健康経営通信 ]


―健康経営プロジェクト通信17号(2020春)―

合掌 JEIは全従業員の物心両面の幸福を実現するため、
健やかに楽しく仕事ができる健康経営を目指しています。
皆さまにおかれましては、健やかにお過ごしでしょうか。
新型コロナウイルスが蔓延し、緊急事態宣言が発令され、
当社でも「密閉、密集、密接」の三密を防ぐため
テレワークや在宅勤務を余儀なくされており、より健康の尊さを感じる昨今です。
さて、今号では身近な「油」について考えてみます。
ご家族皆さまでお読みください。         結手


―賢く油摂取を!―

~オメガ3脂肪酸:花粉症、脳萎縮、
        イライラ、ギスギス、脳との関係~
・オメガ3
 オメガ3は鰯、鯖、秋刀魚、鮭、くるみ、牡蠣、
 ムール貝、ちくわなど魚の加工品にも入ってい
 ます。オメガ3の入った油、アマニ油、エゴマ油、
 しそ油を直接飲んでもいいし、味噌汁や珈琲に
 入れてもいい。ただし油はαリノレン酸から
 変換されその変換率が10%程度しかないので、
 食品からの摂取が望ましいです。また、容器に
 入ったままの納豆にかけると、発泡スチロールを
 溶かしてしまいますので注意が必要です。

・その効果の程は?
 血液サラサラ、お肌カサカサ解消、イライラ解消
 心筋梗塞、脳梗塞、肝臓癌、花粉症の予防に

 オメガ3は血液をサラサラにし、
 オメガ6は血を止める効果があります。
 1:2の摂取が理想のバランスと言われておりますが、
 日本人の多くは1:10とオメガ6を摂りすぎていて、
 がん、心臓疾患、高血圧、高脂血症、アトピー、
 うつ病、 動脈硬化等々の発症リスクが高くなります。

オメガ3⇒上述の食品類に含まれています。
     EPA・DHA は1日1000mg(1g)以上の摂取が
     必要だと言われております。
     ちなみに、生サンマ100g中に1600mg含有されています。

オメガ6⇒スナック菓子、マヨネーズ、牛肉、豚肉、
     鳥もも、ソーセージ、卵、バター、コーン油、
     米油、ゴマ油、バター、オリーブオイル等々に含まれています。

さあ、賢く油を摂取し健康な毎日を送りましょう!!


*ワンポイントアドバイス
 レタス長持ち:芯の中に成長線があるので、
 芯につまようじを3本刺すと成長線が壊れて水分が
 減少するのを防ぎ長持ちします。
 キャベツは芯の深くまで刺す必要があり、
 つまようじでは届かないので竹串などを使います。
 蕪は葉を残して調理すると煮崩れにくい。
 お試しあれ!

健康経営通信17号(2020春)_page-0001.jpg

感染予防のピクトグラムなの?

2020年01月23日 [ 健康経営通信 ]


合掌 JEIは全従業員の物心両面の幸福を実現するため、
健やかに楽しく仕事ができる健康経営を目指しています。
さて、今号では身近な「感染予防」について考えてみます。
ご家族皆さまでお読みください。
                        結手

―感染予防のピクトグラムなの?―

●そもそもピクトグラム(ピクトグラフ)とは?
1964年東京オリンピック開催時に、外国語(特に英語)によるコミュニケーション
をとることができ難い当時の日本人と外国人の間を取り持つため、日本人によって
開発されたのが始まりで、1980年代以降、広く使われるようになった。2002年には
一般案内用図記号検討委員会の検討を経て代表的な案内用マーク(標準案内用図記
号)125項目がJIS統一規格(JIS Z 8210)とされ、以降数度の改正により記号の追
加・見直しが行われている。
基本的には国によって異なるが、国際的にある程度意味が統一されたものとして
は、国際シンボルマーク - 障害者や高齢者やケガ人など各種障害のある人々向け
の設備を示す。禁煙サイン・非常口サインは1982年1月20日に日本で制定(同年4月
1日施行)され、1987年に国際標準化機構(ISO)に組み込まれました。

●感染予防の勧め
少し前にあまり見かけたことのないピクトグラムを見ました。子供が肘の内側で
口をふさいでいる絵でした。これはインフルエンザや風邪などの感染症予防の為
に、くしゃみや咳をするときに口をふさぎましょうという啓蒙です。感染は飛沫
感染や接触感染が殆どです。ひとにうつさないためにこのポーズをとりましょう
と欧米では初等教育の現場でこのピクトグラムが使われています。筆者は冬にな
ると手袋をしますが、真冬でも週末は素足に雪駄で過ごす筆者にとっては、手が
冷たいからと言うより感染症予防の為に手袋をしています。でも日本ではメディ
カルマスクが日常的に使用されるので、上記のポーズは浸透していないようです
が、皆さんは実践して下さい。これから冬本番感染症に気をつけましょう。

以上、ちょっとの心遣いで感染症を予防しましょう!



たまにはボーっと、脳過労から開放!

2019年10月21日 [ 健康経営通信 ]


合掌 JEIは全従業員の物心両面の幸福を実現するため、
健やかに楽しく仕事ができる健康経営を目指しています。
さて、今号では「脳過労」について考えてみます。
ご家族皆さまでお読みください。
                        結手
―たまにはボーっと、脳過労から開放!―

●スマホ依存(スマホ依存症)
文字通りスマートフォン依存症を略したもの。
四六時中スマートフォンをいじっており、
スマートフォンに触れていないと心配になってしまい、
他の事が考えられなくなってしまったりする症状。
他にも ・スマホ無しで1日過ごせない
    ・運転中でもスマホをいじる
    ・親しい人と一緒でもスマホを使う
    ・対面にいるのにチャットで会話する
    ・お風呂やトイレにまで持ち込む
    ・疲れ目になる
などがあり、ネットに接する年齢が低ければ低いほど、
依存症になるリスクが高くなります。

●デジタルデトックスの勧め
デジタルデトックスとは、一定期間スマートフォンやパソコンなどの
デジタルデバイスとの距離を置くことでストレスを軽減し、
現実世界でのコミュニケーションや自然とのつながりにフォーカスする取り組みです。
デジタルデトックス(解毒)は、デジタルを完全に手放して生きよう、
というものではありません。
より健全にデジタルデバイスやインターネットと付き合っていくために行うものです。
電車に乗っている時、友人を待っている時間など、
ふとした瞬間にスマホを見ないだけでも新たな気付きがあったり、
新しい出会いがあったり、様々なポジティブな効果を体験することが出来ます。

●アーシング(デジタルデトックスの方法のひとつ)
一時デジタル機器を手放し、素足になって土や草の上を歩いてみる。
キャンプファイヤーなどで炎を見つめたり、楽器を弾いたり歌を歌ったりする。

●デジタルデトックスの効果(脳過労の改善)
気持ちがスッキリする、目の疲れが取れる、頭(脳)の疲れが取れる、
睡眠の質が良くなる、ストレスが減る、安心感が増す、
想像力(創造力)が高まる、ひらめきが良くなる、五感がさえる、
幸せな気持ちになれる等々です。

以上、脳を過労から開放しましょう!


活性酸素に注意 抗酸化力アップ!

2019年08月27日 [ 健康経営通信 ]


合掌 JEIは全従業員の物心両面の幸福を実現するため、健やかに楽しく仕事
ができる健康経営を目指しています。従業員の皆さまにおかれましては、健やか
にお過ごしでしょうか。59期スタートしました。スタートダッシュ!そのまま
の勢いで期末まで一気に走り抜けましょう!!いつもありがとうございます。
さて、今号では「抗酸化力アップ」について考えてみます。
ご家族皆さまでお読み下さい。                    結手

ー活性酸素に注意 抗酸化力アップ!ー

●抗酸化力の強い食品
 トマトや夏野菜に多く含まれる成分のリコピンは抗酸化力が強く、万病の元と言われる
 体内の活性酸素を攻撃し細胞を守ってくれます。
 熱を加えることでリコピンの吸収力がアップ。オリーブオイルを加えて玉ねぎやニンニクと一緒
 に調理する事で更にアップします。朝に食べるのがベターです。効果倍増!
 トマト、オリーブオイル、玉ねぎ、ニンニクを使っているメニューを考えるに、トマトソースベースのパスタ
 なんて良さそうですね、スパイスを効かせて。筆者の得意料理です。

 トマトに匹敵する抗酸化力を持つ赤い野菜は赤パプリカ。赤パプリカの成分には、トマトと
 同様にこの活性酸素の攻撃から、細胞を守る力があります。そのため、肌荒れや
 しわといった肌の老化を防ぎ、若々しい美肌を保たせるなどのアンチエイジング効果を
 期待できるのです。カプサイシンも含まれ脂肪燃焼効果もあります。又パプリカの綿には
 ピラジンという成分が含まれ血液サラサラ効果があるので捨てずに一緒に調理する方が
 良いのです。

 以上、抗酸化力の強い食品を摂取し細胞を守りましょう!

SnapCrab_NoName_2019-8-27_17-59-26_No-00.png

睡眠と目覚めに注意!

2019年06月25日 [ 健康経営通信 ]


合掌 JEIは全従業員の物心両面の幸福を実現するため、
健やかに楽しく仕事ができる健康経営を目指しています。
皆さまにおかれましては、健やかにお過ごしでしょうか。
さて、今号では「睡眠」について考えてみます。ご家族皆さまでお読みください。 結手

―睡眠と目覚めに注意!―

●経験的に感じていた事
        筆者は投薬の影響で一年中特に早朝体調が悪いのですが、日常的に4時や5時に
        起床して出張や仕事に出かけます。一年の中で日照時間の短い日ノ出が遅い時期
        より、日照時間が長くなり日ノ出が早い時期は、出かけるときに既に明るくなっ
        てきてて、自ずと太陽光線を浴びる事になります。そういう季節には体調が復調
        してくるのが早くなる傾向にあります。要は明るくなってきてから体を動かす方
        が、覚醒し体調も整ってくるようです。

●メラトニン
        メラトニンは松果体(しょうかたい)と呼ばれる部分から分泌されるホルモンで、
        メラトニンの分泌は主に光によって調節されています。夜中に強い照明の中にい
        ると体内時計の働きが乱れてメラトニンの分泌が抑えられます。これが睡眠覚醒
        リズムを乱す原因となります。

●加齢とともに減少するメラトニン
        メラトニンは、年齢を重ねるとともに分泌量が減ることが明らかになっています。
        年をとると朝早く目覚めたり、夜中に何度も目が覚めたり、若い頃より睡眠時間
        が減ってくるのは、加齢により体内時計の調節機能が弱まっているためと考えら
        れています。加齢も体内時計が乱れる原因のひとつだと考えられています。

●睡眠と光の関係
        体内時計に働きかけることで、覚醒と睡眠を切り替えて、自然な眠りを誘う作用
        があり、「睡眠導入ホルモン」とも呼ばれています。
        朝、光を浴びると、脳にある体内時計の針が進み、体内時計がリセットされて活
        動状態に導かれます。また、体内時計からの信号でメラトニンの分泌が止まりま
        す。メラトニンは目覚めてから14〜16時間ぐらい経過すると体内時計からの
        指令が出て再び分泌されます。徐々にメラトニンの分泌が高まりその作用で深部
        体温が低下して、休息に適した状態に導かれ眠気を感じるようになります。
        このメラトニンは眠りを誘うほかに、抗酸化作用によって細胞の新陳代謝を促し
        たり、疲れを取ってくれるために、病気の予防や老化防止にさまざまな効果を持
        つと考えられており、注目されているホルモンのひとつです。

●やわらか枕は地獄の入口
        枕を研究しているある医師が言った言葉です。寝具と首の角度は15度。
        一晩に寝返り20~30回が楽にできる枕を選びましょう。
 
以上、睡眠の質を向上させましょう!

SnapCrab_NoName_2019-6-25_15-27-29_No-00.png

骨密度低下に注意!(特に女性)

2019年03月29日 [ 健康経営通信 ]


合掌 皆様、陽が長くなりあちらこちらから桜開花の便りが聞こえてくる今日この頃です。
皆様におかれましてはお健やかにお過ごしでしょうか。
いつも健康経営通信をご覧いただきありがとうございます。さて、今号では「骨」について考えてみます。 結手

―骨密度低下に注意!(特に女性)―
●「體」  旧字で骨が豊と書いて「体」と読みます。

●足(踵)への刺激で骨密度アップ
      靴を履いている前提で立った姿勢では踵落とし、つま先立ちになり踵を床に落とす。
      座った姿勢では足踏み運動で踵を落とす。いずれも1日30回を目安にやってみましょう。
      室内で素足なら、その場でジャンプもいいのですが、畳やカーペットの上など踵への
      衝撃が少ない床なら良いと思います。これだけで老化防止や顔のしわ対策になります。
      踵への刺激でオステオカルシン(カルシウムが骨に沈着する際に必要なたんぱく質)と
      いうホルモンが分泌されます。
      このホルモンは脂肪細胞を小さくする作用があり、ダイエット効果も期待できます。

●咀嚼能力 向上
      固い物を食べる人の方が、やわらかい物を食べる人より骨密度が高い傾向にあります。
      食事以外で咀嚼能力を維持向上させるには、ガムを1日に10分間噛むのも良いと言わ
      れています。

●骨に良い食べ物で骨をしなやかに(骨折の危険度が下がります)
      カルシウムと大豆イソフラボンを含む食材を摂ることです。大豆イソフラボンと
      合わせてビタミンKを含む食品を食べると骨代謝マーカーが上がります。

●老化を防ぎ、美肌を維持するビタミンK
      ビタミンK1は葉緑体から合成されるため、葉物野菜や藻類に豊富に含まれます。
      葉物野菜ならパセリや春菊、モロヘイヤや大根の葉など、藻類なら海苔やわかめに
      多いです。ビタミンK2は納豆に多く含まれます。出血時には血を固める働きがあり、
      カルシウムを骨に沈着させて丈夫にする働きがあります。
      また、女性には美肌効果があり、男性は精力が向上します!

以上、骨密度低下に注意しましょう!

SnapCrab_NoName_2019-5-8_16-17-59_No-00.png


新型栄養失調に注意!バランスの良い食事を

2018年12月03日 [ 健康経営通信 ]


合掌 朝夕めっきり寒くなり冬本番と言ったところですが、皆さまにおかれましてはお健やかにお過ごしでしょうか。
さて、今号では新型栄養失調予防について考えてみます。 結手

ー新型栄養失調に注意!バランスの良い食事をー
●新型栄養失調 偏った食事の摂り方で鉄分、亜鉛、タンパク質などが不足する。
 鉄分が多い食材は肉・レバー、しじみ、牡蠣、ひじき、納豆など、 亜鉛が多いのは牡蠣、
 煮干、いりゴマ、干し椎茸などですが、こればかり を食べれば良いと言うものでもありません。
 結局はさまざまな食品群を食 事に取り入れる必要があります。

●バランス良く食べるには → しょうおうしゃくびゃっこく
 炭水化物やスイーツなど糖質の多い食品に偏ると、体の糖化(糖がたんぱく質を囲い込み AGE=終末糖化
 産物、老化の原因物質に変化する)が進み、若い女性などは不妊の原因にな ります。
 青黄赤白黒(しょうおうしゃくびゃっこく)の5色の食材、青(ゴーヤ、レタス、キュウ リ、ピーマン、
 ブロッコリー、ほうれん草など緑色の野菜)黄(卵、トウモロコシ、レモン、バナナ、チーズ、蜂蜜な
 ど)赤(トマト、人参、いちご、さくらんぼ、西瓜など)白 (玉ねぎ、白菜、カリフラワー、豆腐、牛
 乳、ヨーグルトなど)黒(海苔、ごぼう、昆布、ひじき、黒豆、黒酢、黒糖、キノコ類)をそれぞれ3種
 類ずつ常備し摂取することが望ましいのですが、これだけ常備しておくのが難しければ、他の食材との組
 合せにより栄養価を上げる事ができます。ご飯は精白米を避けた方が良いのですが、胚芽米や、玄米の五
 分づき・七分づき、雑穀などを用いるのが無難なように思います。

●五味、五色(青黄赤白黒)、五法 日本食は五味、五色、五法と言われ、見た目に綺麗で、味付けのバリエ
 ーションがあり、栄養バランスが良いのです。
 ちなみに五法とは「切る=生、焼く、煮る、蒸す、揚げる」の五種の調理法の事です。
 今度そういう目で会席料理などを味わってみて下さい。

●栄養を乾物のトッピングで補う!
 東京大田区羽田の居酒屋に親子豆腐というメニューがあり、注文してみました。
 冷や奴に 納豆とネギがトッピングされていました。これにちりめんじゃこや干しエビをトッピングすれ
 ば、鉄分、タンパク質に加えてカルシウムも摂れて栄養価が上がります。干しエビ、煮干し、
 ちりめんじゃこ、鰹節、乾燥わかめ、ドライトマト、干し椎茸、ナッツ類、ゴジベリー、グラノーラ、
 フライドオニオン等の乾物。トッピングではありませんが、高野豆腐や切り干し大根、乾燥ポテト、
 麩、春雨なども使い出があります。

●お茶にも注意!
 病院食で出てくるお茶はほうじ茶です。それには理由があるのです。
 コーヒー、紅茶、緑茶、烏龍茶などは栄養素の吸収を阻害するからなのです。

SnapCrab_NoName_2019-4-24_13-48-13_No-00.png


STOPザ食品添加物(食の安心安全)

2018年09月14日 [ 健康経営通信 ]


合掌 朝夕は少し過ごしやすくなり、空を見上げれば秋の雲がみられる季節となってきましたが、
皆様におかれましてはお健やかにお過ごしでしょうか。
当社は8月より新しい期がスタートしており、早ひと月が過ぎました。
期首からスタートダッシュで頑張ってまいります。さて、今号では食品添加物について考えてみます。結手

―STOPザ食品添加物(食の安心安全)―

●日本人の食品添加物の年間一人あたりの平均摂取量はなんと4kgもあります。
 1ヶ月にしたら役333g、1日にすると約11gで正解でもトップクラスの量です。
 無添加の食材を使って手作りにこだわりたいものです。

●アメリカでマーガリンのはんバイは法律で禁じられているのはご存知でしょうか?
 危険なのはトランス脂肪酸という脂質の一種で、
 牛肉や乳製品などの天然の食品にも含まれていますが微量です。
 加工食品では、液体状の油から半固形~固形の油を作るときに、このトランス脂肪酸は発生します。
 そして含有量が多く、これが「トランス脂肪酸は危険!」と言われる原因のものです。
 半固形~固形の油で代表的なものはマーガリン、ショートニング、ファットスプレッドなどがあります。
 加工して作られた半固形~固形の油を用いて調理したものも、
 トランス脂肪酸を大量に含んでいることになります。ビスケットやクッキー、ケーキ、フライドポテト、
 ポップコーンなどは、これに当てはまることになります。トランス脂肪酸を多く含む食品を食べれば
 それだけ摂取カロリーが多くなり、肥満にまっしぐらということになります。
 肥満になれば、高血圧や高脂血症(脂質異常症)、糖尿病などのリスクが上がりますので、
 生活習慣病にになり、命の危険が出てくるのです。
 トランス脂肪酸の危険な効果の2つ目は、動脈硬化のリスクが上がることです。
 トランス脂肪酸を多く摂取すると、血液中の悪玉コレステロールが増えて、
 善玉コレステロールが減少してしまう事がわかっています。つまり、脂質異常症になるということです。
 脂質異常症のリスクが上がると、それだけ血液がドロドロになり
 血管壁に負担をかける事になりますので、動脈硬化びリスクが上がります。
 動脈硬化のリスクが上がれば、同時に心筋梗塞や脳卒中のリスクが上がります。
 どちらも死に直結する疾患ですよね。
 だからトランス脂肪酸は危険であり、制限すべきとされているんです。
 マーガリンやショートニングの代わりにバターやオリーブオイルを使いましょう。
 ケーキやクッキーより和菓子を食べましょう。

●その他の食品添加物
 「明日も石井のミートボール」で有名な石井食品は、ポリシーとして
 「お母さんが知らない原材料は使いません」という考えを掲げていて、無添加調理を追求しています。
 おにぎりひとつとってみても、お母さんが作るとご飯、塩、海苔、梅干しなどですが、コンビニで買うと
 グリシン(艶出し)、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類は発がんの可能性あり)、アミノ酸(うまみ成分)、
 ph調整剤(リン酸塩が入っていて、摂りすぎると骨粗鬆症になる危険性あり)、
 香辛料抽出物(殺菌効果や辛味をつける働き)、具材では明太子、たらこには添加物として
 亜硝酸ナトリウム(毒性が強くて発ガン性物質に反応する)が入っていますが、
 鮭と昆布は添加物が少ないです。ちなみに、コンビニおにぎりで添加物の少ない順は、
 1位セブンイレブン、2位ローソン、3位ファミリーマート、4位ミニストップ、5位サークルKサンスク。
 以上のように、おにぎりひとつとっても食品添加物で溢れかえっています。
 試しにセブンイレブンで昆布のおにぎりを買ってみましたが、添加物なしでした。
 無添加の食材で使った手作りにこだわりましょう。

SnapCrab_NoName_2018-9-14_10-25-46_No-00.png
 
 


 


肩と腕の運動

2018年07月09日 [ 健康経営通信 ]


文責:チャランギート・ヒデ

合掌従業員の皆さま、大阪北部地震に続いて大雨、台風と、日常生活に支障の
生じることが続く今日この頃ですが、皆さまにおかれましては大事なくお過ごし
でしょうか。さて、今号では肩こりや疲れ予防について考えてみます。結手

ー肩と腕の運動ー
●2016年晩秋号「STOP座すわりすぎ」で下肢に全筋肉の70%が集中していて、
30分に1回3分間程度立ち上がって屈伸や足踏みなど軽く足を動かす(ヒラメ筋
を動かす)ことで、生活習慣病の予防ができるという様なお話しをしました。

●さて今号の「肩と腕の運動」ですが、私たちの腕の重さは何kgあると思いま
すか?体格によって差はありますが、だいたい片腕4~6kgあると言われてい
ます。両腕ですと約10kgになりますが、ノートPCを使っている時など、いつ
も肩に10kg程度の負荷がかかっている事になります。加えて、頭は少しうつ
むき加減になり更に首や肩に負荷(頭部の重さは体重の10%くらい)がかかり、
肩こりや疲れにつながります。予防するには、肩甲骨を開いて背中の筋肉を
使うことです。

●キーボードに掌を落とす前に、下記のような簡単な準備運動をすることで
肩こり、疲れを予防することができます。
準備運動:肘を脇につけて肘から先両掌を上にして軽く左右に開き静止する。
この運動を数回繰り返し、それからキーボードに掌を落とす。
さあ皆さん、簡単なのでやってみましょう。

ーおまけー
武道の力の使い方応用:床に置いた重い荷物を持ち上げるとき、
両つま先を外に向け、股を開いて腰を落とし荷物を持つ。次に
つま先を閉じながら持ち上げる。つま先を開いたままでは、太
ももの一部の筋肉しか使われないのです。

SnapCrab_NoName_2018-8-22_19-25-53_No-00.png


日光浴の勧め

2018年03月14日 [ 健康経営通信 ]


文責:チャランギート・ヒデ

合掌従業員の皆さま、桜の頃が過ぎ榴の蕾が膨らみだし、早や新緑の季節を思わせ
る今日この頃ですが、この時期でもインフルエンザに罹患する人がおられるようで
す。皆さまにおかれましてはお健やかにお過ごしでしょうか。
さて、今号では骨粗しょう症(特に女性)予防ついて考えてみます。結手

ー日光浴の勧めー

●骨粗しょう症予防に必要な、三つの要素
①カルシウム、②ビタミンD、③日光(紫外線)

①カルシウムを多く含む食品
牛乳をはじめとする乳製品はカルシウム源として最も効率がいいとされて
いて、豆腐や納豆等の大豆製品、骨ごと食べられる小魚、ひじき・わかめ・
海苔などの海藻類、小松菜やチンゲン菜などの緑黄色野菜も優れています。

②ビタミンDを多く含む食品
ー水分40%以上ベスト8ー
アンコウの肝、しらす干し(半乾燥)、いわし丸干し、身欠きにしん、すじ
こ、しらす干し(微乾燥)、いくら、かわはぎ
ー水分40%未満ベスト8ー
きくらげ(乾燥)、いわし味醂干し、たたみいわし、いかなごの佃煮、煮干
し、干しシイタケ(乾燥)、ワカサギの佃煮、削り節の佃煮などです。

③日光浴
ビタミンDはカルシウムの吸収を良くするため、骨をつくるうえで欠かせな
い成分で、食事からだけではなく、日光浴により皮膚でもつくられますが、
ガラスは紫外線をあまり通さないため、窓越しの日光浴ではあまり効果はあ
りません。一日中室内にこもりきりの人は、食事から充分なビタミンDを摂
らないと不足してしまいます。特に女性は日焼けが気になるところですが、
どれ位日光浴をすれば良いのでしょうか。
夏場なら木陰で30分、冬場なら手や顔に1時間程度日に当たる位で充分
です。さあ皆さん、戸外へ出て適度な日光浴をしましょう!

SnapCrab_NoName_2018-8-22_19-18-6_No-00.png


PAGE TOP